ネイリストの資格について|ネイルスクールに通ってネイリストを目指そう!

ネイリストになるにはネイルスクールに通って資格を取ろう!

ネイリストまでの道のり

ネイリストになるには、ネイルスクールに通う、もしくは通信講座を受ける必要があります。ここでは、大阪のネイルスクールに通った場合の、資格をとるまでの流れをご紹介いたしますので、是非ご参考にしてくださいね。

資格を取る順番と合格基準

まずは3級取得を目指す

ネイルの資格には階級があり、3級から2級そして1級と、順番に受験する必要があります。まずは、3級の取得を身に着けましょう。3級は、ネイルケアやネイルアートなどの基礎知識や基礎技術力を問われます。合格率は90%弱と、とても合格率が高いです。

2級からガクッと合格率は下がります

2級は、ネイルサロンで働く際に必要となるネイルケアやリペア、アートの技術、さらにチップラップという技術の実技と知識問題を問われます。合格率は40%前後と、3級の半分以下の合格率となり、難易度が高くなっていることもわかりますね。

プロ級の技術力が問われる難関の1級

1級の合格率は35%前後です。2級を合格した40%人の中からの35%・・・相当難関であることがわかりますね。1級は、ネイルに関して必要とされる総合的な技術と知識を問われます。受験する級が高くなるごとに、受験料も高くなるので、一発で合格したいところですね。

ネイリストの資格について

女の人

ネイリストの資格の種類とは

ネイリストになるための検定は、実は種類が多いのです。しかし、どれも共通して飛び級受験をすることはできず、基本的には難易度が低いものから高いものを順番に受験していくことになります。今回はたくさんあるネイル検定から、大阪でも受験することができる検定2種類をご紹介いたします。

JNECネイリスト技能検定試験

こちらは、1997年から始まっている検定です。ネイリストの技術向上を目的としています。ネイル検定という場合は、主にJNECネイリスト技能検定試験のことを指していることが多いのです。検定は3~1級まであり、飛び級はできません。テーブル上のセッティングという、基礎中の基礎の試験内容もあるのです。なお、実際にネイリストとしてサロンで働くには、2級以上を所持していたほうが良いといわれています。

JNAジェルネイル技能検定試験

こちらは、「ジェルネイル」というネイルの種類に特化した検定となっており、ジェルネイル検定と呼ばれていることが多いです。検定は初級~上級まであり、他の検定と同じく飛び級はできません。最近できた資格ですが、ジェルネイルが流行っている現在、とても人気の資格となっており受験者が多くなってきています。もはや、今は必須の資格といっても過言ではありませんね。