ネイルの種類|ネイルスクールに通ってネイリストを目指そう!

ネイルスクールに通いたい方必見!事前予習をしておこう

ネイルは女性のおしゃれの基本

人は、爪を華やかにしたりキレイに整えたりすることで、自分に自信が持てるようになる、という心理効果が実証されているます。その為、爪先のお手入れは欠かしてはいけないものです。確かに、ネイルをして爪が可愛くなるとなんとなく自分がオシャレになったように感じて毎日が楽しくなりませんか?大阪のネイルスクールで学べるネイルをご紹介します。

ネイルの種類

爪

ネイルにはいろんな種類があるんです

一口にネイルと呼ばれているものでも、実はいくつか種類があることはご存知でしょうか。初心者でも簡単に塗ることができるマニキュア、高度な知識と技術を必要とするジェルネイルなどがあるのです。今回は、大阪でも施術してもらえるネイルの種類についてお教えいたします!

ネイルポリッシュとは

ネイルポリッシュとは、セルフネイルでよく利用する方が多いものであり、別名「マニキュア」と呼ばれています。マニキュアは聞き覚えがありますよね。ネイルポリッシュは手軽に塗ることができ、オフするときは除光液で簡単に落とせるのでとても人気があるネイルなんですよ。爪にあまり負担がかからないところもネイルポリッシュの良いところです。

ジェルネイルとは

ジェルネイルは、主にネイルサロンで施術してもらえるネイルです。ぷっくりとしたやわらかいジェルを塗り、それを紫外線で固めることにより、爪を強く補強することも可能です。ジェルを塗ったあと、専用のライトの光を当てることですぐに固まり、乾く時間を待つ必要が無いことがメリットです。

スカルプチュアとは

スカルプチュアとは、短い爪に専用の樹脂を使って爪の長さ出しをすることです。ジェルネイルよりも強度が強く、もちが良いところがポイントです。また、爪の面積が大きくなるのでストーンなどのデコパーツを埋め込むことができます。立体的でとても華やかな爪先を作ることができます。爪が弱い体質の人の、爪補強にもおすすめです。